不調をもたらす更年期にはサプリを試そう【有名なサプリの成分】

辛い症状の緩和に

女性

ホルモンバランスを調整

40代半ばを過ぎる頃、体にいろいろな不調があらわれることがあります。特に女性は閉経に向かう年齢になり、卵巣機能が弱まって女性ホルモンの一つエストロゲンが急激に減少します。今まで体を守ってきた女性ホルモンが生成されず。ホルモンバランスが乱れて自律神経も乱し、体に不調が起こるのです。発汗やめまい、イライラしたり憂鬱になったりと、症状の種類やあらわれかたは個人差がありますが、これを更年期障害と呼びます。そんな更年期症状の緩和方法として注目されているのが、サプリの利用です。サプリは今や目的に合わせていろいろな商品を選ぶことができるようになっています。更年期症状の緩和方法にはバランスのよい食事をすることが挙げられますが、更年期特有の症状を緩和するための成分を配合したサプリを利用することで、不足しがちな栄養素を補いながら症状を軽減できると人気です。更年期症状を緩和するサプリには、女性ホルモンと似た働きをする植物性エストロゲンが配合されています。大豆イソフラボンやブラックコホシュ、レッドクローバーといったものです。エストロゲンと同じような作用をすることから、ホルモンバランスを整え症状の緩和に導きます。その他にもコラーゲンやビタミン類など女性にとってうれしい成分も配合され、健康や美容を維持するのにも役立ちます。サプリは基本的に食品であり、食物アレルギーなどがなければ副作用の心配はありません。ただ薬のような即効性があるわけではないので、毎日継続して摂取することで効果が期待できます。